何故色石の査定評価は低いの?

第86回

ドラゴン鑑定

最近 お客さまから色石に買取価格が付かない理由を聞かれるようになりました。

今回は色石の査定について解りやすく書いてみます。

 

過去に色石買取依頼をご経験の方で色石にはほとんど値段が付いていない方が多いと思われます。

 

確かに色石には買取価格なるものがあってないに等しいと思います。

 

よく耳にすることは、いきなり色石には買取価格はつきませんと言われるそうで、やはりお客さまに納得して戴ける説明が必要かと思います。

 

現状ではこれから先も、業者から色石の買取価格はつきません

 

申し訳ありませんがその原因はお客さまにもあります。

 

色石には買取価格はつきませんと言われ、この言葉にすでに納得されており、不服なれば遠慮せず返品してお帰りになる事です。

このままでは、買取業者の思いのままであり、この先も一定の業者の買取価値観は変わりません。

 

このような一定の業者はお客さまが相手にしなければよいだけです。

 

以前にもお話し致しました

 

ダイヤモンドには、偽物、本物を調べるダイヤモンドテスターがありますが(最近では合成ダイヤモンドが出回りテスターだけでは判別できません)

テスターの他にさらに合成ダイヤモンドの判定機械が必要となっております。

 

ダイヤモンドには国際相場がありますが

しかし、残念ながら色石には相場がありませんので

未熟な業者は難しい色石の査定はできません。

 

色石はテスターなどはなく、今迄に自分でたくさんの色石を見て培った経験が必要で、また必ず屈折率も調べ本物か合成かを判断しなければなりません。

 

多くの買取店はもし買取して、偽物であったり買取評価以下であったりした時には大きなリスクを負うことになり

 

それを避けるため多くの買取店は買取価格は非常に・・・安価であるか・・・ゼロ・・・であります

 

次回にこの続きはお届けいたします。

 

100回と101回をお楽しみに、買取の仕組みが良く分かります

 

業界の異端児ドラゴン鑑定

   にしおか まさる

当店のホームページはこちらから

    http://e-dia.jp   よろしくお願いいたします。