金・プラチナ売却はここに注意

第96回 業界の異端児 ドラゴン鑑定 買取の店舗は県内に数多く見られますが買取額は全て異なります。 お客さまも、どこで売却したらいいのかわからない方が多く見られ、自分の自宅近く、いつも買い物の途中に買取店があったから売却される方が多いようです。 …

ダイヤ人工処理買取評価-2

第95回 業界の異端児 ドラゴン鑑定 蛍光性には大きく分けて5段階がありました。 この蛍光性もダイヤモンドに特殊ライトを当てますとすぐに判明いたします。 VeryStrongは鮮やかな青色が浮き出ます。 前回書きました、Mediumは私個人の意見ですが、10%も減額…

ダイヤ人工処理買取評価-1

- 1 第94回 業界の異端児 ドラゴン鑑定 85回~91回まで色石の買取評価及びダイヤモンド・エメラルド・ルビー・サファイアなどの人工処理をお届けいたしました。 宝石は人工処理をすることにより、石の持つ本来の美しさを引きだすためにするものであって、反…

サファイヤ、ルビー・人工処理

第93回 業界の異端児 ドラゴン鑑定 多くの方はルビー・サファイアは同じ鉱物(コランダム)から出来ていることはすでに承知していると思います。 コランダムの鉱物がどうであるかはここでは省略させていただき、コランダムと言う結晶の中に不純物が入り出来…

ダイヤモンド人工処理-2

第92回 業界の異端児 ドラゴン鑑定 前回に続きダイヤモンドの人工処理についてお届けいたします。 色々なカラーダイヤモンドの中で(一般的にイエローダイヤと言われるのが多く稀に、ピンクダイヤ・レッドダイヤ・オレンジダイヤ・ブルーダイヤ・その他)見…

ダイヤモンド人工処理-1

第91回 ドラゴン鑑定 89回では、エメラルドの人工処理(オイル)についてい届けいたしました。 市場に出回って居ります色石はほぼ人工処理されていると思って間違いありません、裏を返しますと本物である証です。(中には稀に非加熱もあり、これは希少価値で…

エメラルド買取参考

第90回 業界の異端児 ドラゴン鑑定 お客さまはエメラルドは高価であり買取価格も高額と思いがちのようですが、しかし色石は大きいからと言って必ずしも高いものでは有りません。 重量(カラット)・色(濃い色)・カット・最たるものが傷&透明度 エメラルド…

色石…遊色効果(オパール)

第89回 業界の異端児ドラゴン鑑定 色石の買取評価を三回で書いてまいりましたが少し補強してみたいと思います。 ☆オパール(遊石効果の代表であります) オパールは遊色効果の有無によって買取価格は大きく変わって参ります 游色効果の有無の石とは(遊石効…

何故色石には買取価格がないの-2

第88回 業界の異端児ドラゴン鑑定 前回では色石の買取にはモース硬度7以上が買取に影響がありますと書きましたが 必ずしもそうではなくモース硬度5~6.5のオパール、珊瑚モース硬度3.5~4は硬度7以下であっても買取価格はつきます。 しかし、オパール全てに…

何故色石には買取価格がないの-1

第87回 業界の異端児ドラゴン鑑定 前回では、色石の買取額が安価かもしくはゼロと言うことを書きました 買取店ご都合主義のリスクの回避・買取相場なるものがないという事です 色石の買取には意外とモース硬度と関係があり、この硬度が高い方が希少価値とし…

何故色石の査定評価は低いの?

第86回 ドラゴン鑑定 最近 お客さまから色石に買取価格が付かない理由を聞かれるようになりました。 今回は色石の査定について解りやすく書いてみます。 過去に色石買取依頼をご経験の方で色石にはほとんど値段が付いていない方が多いと思われます。 確かに…

私とトロンボーン

第85回 ドラゴン鑑定 2ヶ月程遅く入部した吹奏楽部、入部して10日ほどでしょうか、となり町の保育園の運動会に呼ばれ、まだ音階とかの段階で楽譜もろくに読めません。 トロンボーンはヘ音記号で、小学校ではほとんどト音記号の記憶があります。 それがいきな…

北海道と私

第84回 ドラゴン鑑定 5回にわたって小学生のころを書いてみたので、少し中学時代のことも書いてみます。 自由奔放な性格の私ですから、この性格は中学に行ってもあまり変わることはありませんでした。 中学校では最初の2ヶ月は部活も入らず、授業が終わると…

北海道と熊本

第83回 ドラゴン鑑定 熊本での小学校までは20分くらいの距離ですので結構近く感じ、帰りは従弟と必ず一緒に帰り、自宅から30m位のいとこの家によりケンカ駒を習い、その周りに自分なりの細工をして駒の重心を重く駒同士がぶつかり合っても弾き飛ばされないよ…

北海道・熊本-秋

第82回 ドラゴン鑑定 北海道の夏は短くアッという間に過ぎ去り秋きがやってきます。 周りは山ですから、紅葉が綺麗でそのころ 紅葉など考えもしませんが、友達と一緒に紅葉を拾って押し葉をしておりました。 バッタ・トンボも夏から秋にかけて良く捕り簡単な…

北海道と私-夏

第81回 ドラゴン鑑定 短い夏はとても楽しい思い出がイッパイですが、夏でも半世紀前は暑くても26度位です。30度なんてありません、しかし真夏の楽しみの一番は川で泳ぐことです。 26度の気温の下で川で泳ぐ、鳥肌が立つ位冷たいです。川から上がると冷たいの…

北海道と私-春

第80回 ドラゴン鑑定 小学生の思い出 長い、半年にも及ぶ冬が終わり、春になると遊びもスキー・スケートから変わってきます。 周りは山が多く山間の谷間に友達と5人くらいでバケツを持ちザリガニをとりに行きます。各自自分のバケツに半分以上にもなります。…

北海道と私-冬

第79回 ドラゴン鑑定 私の子供のころは一年の中半年が雪の生活、3月中旬から雪がとけだし道路はいつも雪解け水で汚く毎年春のこの時期は嫌な思い出しか浮かばず、楽しい思い出はほんのひと時の夏休みでした。 あまり雪は好きではなく冬より短い夏が好きでし…

牛久大仏

第78回 ドラゴン鑑定 私の自宅からは牛久大仏まで、時間にして車で25分くらいでしょうか? 龍ヶ崎市のたつのこスタジアム、アリーナ、たつのこ山4月初旬は桜が満開でとてもきれいで、この桜は牛久大仏に行くまですべての場所では有りませんが至るところで桜…

金峯山寺と蔵王権現

第77回 ドラゴン鑑定 こんにちはジュエリーニシオカのにしおかまさるです 以前私が力強く思った金峯山寺蔵王権現立像であります。(金剛蔵王権現菩薩)これほどまでに強い怒りの形相の仏像は他に見られるだろうかと思い私の中ではNO1です。 私が寺院や仏像に…

弘法大師と東寺-7最終回

第76回 ドラゴン鑑定 東寺=教王護国寺は空海が命名したそうで、教王護国寺とは鎮護国家の官寺だけでなく密教の根本道場でもあり 密教を学びに醍醐寺(豊臣秀吉の醍醐の桜見物で有名)の理源大師・観賢僧正そして役小角(えんのおずぬ)(修験道開祖)この方…

弘法大師と東寺-6

第75回 こんにちはジュエリーニシオカのにしおかまさるです 空海 その功績はあまりにも大きすぎて弘法大師の評価などはできようはずもありません。 唐に着いたあとの空海が密教の第一人者恵果との出会いは自分の今後の運命を大きく変えていくこになり、青龍…

弘法大師と東寺-5

第74回 ドラゴン鑑定 空海の父親は今で言います地方の役人で、幼名真魚と言い今でいう大学に入りその大学も一年足らずで止めて出家いたします。 当然周りからもう反対に合いそれを押し切り出家いたします。その理由を空海の著書(三教指帰:さんごうしいき)…

弘法大師と東寺-4

第73回 ドラゴン鑑定 明王ゾーンには五体の明王さま 不動明王坐像(国宝 中央に配置 像高:177cm)中心にそのまわりを四大明王さまが安置され、お顔には圧倒され、すべての明王さまには威厳があります。日本最古の不動明王さまと言います。 不動明王さまは、…

弘法大師と東寺-3

第72回 ドラゴン鑑定 今回は如来ゾーン&菩薩ゾーンを書いてみます。 -3如来ゾーンには五体の如来さま(五智如来) 中央に大日如来坐像『密教界における最高の仏さま・密教界の天照大御神様』 重要文化財 1497年作 像高:285cm 講堂のご本尊大日如来、大日如…

弘法大師と東寺-2

第71回 ドラゴン鑑定 東寺・・・講堂・・・立体曼陀羅(21体仏像) 曼陀羅は金剛界曼陀羅と胎蔵界曼荼羅両方合わせて両界曼陀羅と言います。東寺の講堂内一杯に立体曼陀羅が配置されこれだけの仏像を一度に見ることはなかなか出来ません。 空海は804年(30歳…

弘法大師と東寺-1

第70回 ドラゴン鑑定 弘法大師であるなら高野山とも思いましたがここではあえて東寺で行きたいと思います。 京都は高校の修学旅行(平等院鳳凰堂・清水寺・金閣寺)そこしか思いだせません、東寺には来ていないと思います。奈良は(東大寺)しか思いだせませ…

高台寺は秀吉と北政所の思い出の詰まった寺院-3

第69回 ドラゴン鑑定 高台寺には、秀吉亡き後の権力者となった徳川家康も訪れ、北の政所を丁重に扱い家臣を普請担当させ中でも堀直政のはたらきが大きく、高台寺開山堂には堀直政の木像が安置されております。 しかし、徳川家康もタヌキと言われる人、戦にそ…

高台寺は秀吉と&北の政所の思い出の詰まった寺院-2

第68回 ドラゴン鑑定 高台寺のその日は11月も終わろうとしておりましたがとても暖かく、寺院を訪れた多くの方でにぎわっており、休憩所には紅葉された落ち葉 中に入りお茶をいただきながら何気なく戦国時代(高台寺=伏見城=大阪城)を考えてしまい、時の関…

高台寺は秀吉と北の政所の思い出の詰まつた寺院-1

第67回 ドラゴン鑑定 京都の寺院、一番最初にブログで書いてみたいと思ったのは、(空海の東寺)(豊臣秀吉妻北政所の高台寺)この二つの寺院で迷いましたが、結果として戦国武将に大変興味があり豊臣秀吉の妻、北の政所・高台寺に第60回は決めました。 高台…