ダイヤモンド誰も言わない驚愕の買取真実-3

第104回

こんにちはドラゴン鑑定の

      にしおかまさるです

 

 

なん度も繰り返し言ってきたことですが、買取には格差はあってあたり前と思います。

 

しかし買取格差にも限度と言うものがあるのではないでしょうか。

 

私は2017年11月から今迄一年半、ブログにてこのままでは買取業界の信頼はなくしてしまいますと申し上げてきました。

 

私一人で改善できるなどと思い上がった気持ちもなく、この法に触れないお客さまを欺いた買取が行われていることを知っていただこうと思いブログで発信してきました。

 

知り合いのお客さまで買取店に勤務(パート)されておられる方が、0.3ct以下のダイヤをかなりの数をもって参り、これ本物か偽物かわからないので本物であれば買い取ってもらえますか?

 

もちろん買取致しました。

0.01ct~0.2ct後半まであり90%ダイヤです。

 

このお店は、0.3ct以下は一切評価せず地金だけの買取であり、買い取った地金からパートさんにダイヤを外させそのダイヤはパートさんが貰い当店に売却に来られました。

 

このことは事実でありこのような買取が現実に行われております。

 

お聞きしたところダイヤはだれも鑑定はできず、0.3ct 以上は、鑑別書、鑑定書が有ったならダイヤとして買い取るそうです。

 

これではダイヤ4Cも何も必要ありません、そのお店の前には金・プラチナ高額買取の旗が今でも立っております。

 

買取業者の多くは、宝飾品を知り尽くした人より、何も知らずに始めた人が多い事を知って頂きたいと思います。

 

ダイヤの買取基準がお客さまに分かりずらく私たち業者は

 

鑑定書のお持ちでない方にはダイヤモンドの4Cをしっかりと、お客さまに解りやすく何故ダイヤがその価値になのかを説明する必要があると思います。

お客さまにダイヤをご理解いただくことは大変難しい事であります。

 

私はこれからもお客さまには宝石用の顕微鏡を用いて、お見せできるものは全てお見せしてできる限り丁寧に説明致します。

 

一生懸命・正直にクリーンな買取を行ってまいります。

 

さいごまでおよみいただきましてありがとうございました

 

ドラゴン鑑定

 

    にしおかまさる

当店のホームページはこちらからhttp://e-dia.jp  よろしくお願いいたします。

 

 

 

金・プラチナ・ダイヤ誰も書かない驚愕の買取事実-2

第103回

 

ドラゴン鑑定

 

宝飾品に関わってきた方と、全く素人から始めたのでは当然真贋におおきな差が生じます。

 

ダイヤモンド査定にはキャリアと経験が一番確かなのであり、そのあらゆる経験がダイヤモンドの査定には大切であります。

 

ダイヤのことをお届けいたすたびに2010年【全国宝石科学協会=全宝協】がダイヤの鑑定に、かさ上げ鑑定をしたと判明しダイヤ鑑定に大きな衝撃と鑑定書の信頼性が疑われました。

 

かさ上げとは真実の4Cより一部分のランクが改良されUPされたことです。

 

何故このことが発覚したかと申しますと、F県の心ある(全宝協)の社員が一年半もこの様なかさ上げの鑑定していてはいづれ分かることなので毎日新聞に告白したのがきっかけであります。

 

とても勇気のある告発で、今では GIA【ダイヤ4Cグレーデイングを確立】 を基準に(GIA・AGT・中央宝石研究所)この三機関は鑑定に信頼性があると言われております。

GIAの基準に基づき、信頼性のある鑑定書はこの方の勇気ある告白があったからであり、買取業界も早くクリーンな業界になって欲しいと願います。

 

変える、誰かが言わなければ変わらないとは、非常に残念であります。

 

金・プラチナ・ダイヤの買取を記載する度に、買取業界も内容こそ違っても鑑定書と同じ、お客さまを欺いて買取をしている事となんら変わりありません。

 

一年半どころの話ではありません、いったいいつまでこの状態が!

 

お客さまに、この様な事を申し上げることは大変失礼かと思いますが

お客さまは、売却先が高額な買取価格を表示していながら、難癖をつけ表示価格より1gにつき1,000円も買取額が下がつた時点でおかしいとお思いになりませんか?

 

査定は無料であり、納得がいかなければ商品の返却をして貰ってください。

この買取が今の茨城県の買取の現状です。 茨城県だけではありません。

 

ある・・・ 買取をしている買取業者は県下にどれだけありますか?

 

同じような感覚の方がお店を運営しているのでしょうか、今行っている買取業務に何の疑問も持たなくなっていることはダイヤモンド鑑定の(かさ上げ)問題より非常に感覚のずれたことと思います。

 

同じような買取を行っておりますから、感覚が一緒なのでしょうか!

 

104回でも続けてお届けいたします

 

さいごまでおよみいただきましてありがとうございました

 

ドラゴン鑑定

にしおか まさる

 

当店のホームページはこちらからhttp://e-dia.jp  よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

金・プラチナ・ダイヤ・だれも書かない驚愕の買取事実-1

第102回


こんにちはドラゴン鑑定のにしおかまさるです

 

私のブログも1月7日に投稿してから今回で102回となりますが、自分の気持ちの中では1回と2回の間が8日間ありましたので102回と言う気持ちにはなれません。

 

今回と次回から数回お客さまが絶対知らない驚愕の買取の事実をお届けいたします

 

告発にはリスクがつきもの、しかし誰かが言わなければ、平成から令和に元号も変わったのですから業界もお客さまのためにも変わらなければいけません

 

買取業を行うにあたり、宝飾品のことは何一つ知識もなく、正直言ってだれでもできますがただし【金・プラチナ】にかぎって

エッ! そんなに簡単にと思われるでしょうが現実です

 

金・プラチナはある程度買取知識を知ってしまえば極端に申しますと誰にでもに出来る仕事であります。

失礼な言い方かもしれませんが本日から契約したパートの方にもできるのが金・プラチナの買取です。

 

地金(金・プラチナ)には金種(k18・K14・pt900の刻印)を見て自社の買取マニアル通リ、貴金属テスターに沿って買取を行えばいい事です。

 

★しかし、金種を測る貴金属テスターも誤って計測いたします。


多くの店舗では貴金属テスターが使用されており地金の表示通リの金種が表示されないこともあります。

 

買取店は当然この理由は知っておりますが自社利益が大きいためにお客さまには公表しないと思います。

 

 地金買取【善との買取方があると

 

①店側は貴金属テスターに表示された金種が地金の表示金種との違いの原因をプロならだれもが知り得ながら購入することで大きな利益を得ます

 (メレーダイヤ、色石が金・プラチナについたまま)(地金が空洞部分がある)ではテスターは誤って表示しますのでお客さまは今後ここにお気をつけ下さい!

 

 このお店は良心の呵責もない利益優先のお店です

 

機械は、いつも100%正しい金種を表示するわけではなく、プロとは地金にふれた時点である種の直観力がはたらき、テスターによる金種と自分の感触が違うと思った時点からプロの力量が試されます。

 

②プロであれば貴金属テスターの誤りに気付き、テスターはあくまで参考として客さまにテスターの誤差表示の理由を正直に話し金種通リ買取をしなければなりません。

 

正直な買取を行っておりますと断言できる店舗は県内に何軒ありますか?

業者は、このテスターの過ちをただした買取で行わなければなりません。

 

私は、地金の金種とテスターの表示が違うのであれば、それ以外にも金種を調べ、正真正銘正しい買取を行っておりますことを断言致します。

 

 このテスターは、宝飾品の細工法で金種の変わることが非常に多く見られます。

 

お客さまは決してて、機械だからと言って信用なさらず、地金にダイヤ、色石など他のものが一緒に混ざり計測されていないか注意して下さい。

 

私は、何度かブログでご自身のおつとめ先で売却出来ますか、自身が売却出来ないお店でお客さまから買取をしてご自分の良心が痛みませんかと!

 

金・プラチナでこの状態です、ダイヤモンドはいったいどうなるの!

 

さいごまでおよみいただきましてありがとうございます

  ドラゴン鑑定

   にしおか まさる

当店のホームページはこちらからhttp://e-dia.jp  よろしくお願いいたします。 

 

 

 

ダイヤカット種類と評価

第101回

こんにちはジュエリーニシオカのにしおかまさるです

 

ダイヤモンドには色々な形があり20種類以上に及びます、しかしそれら全てが流通しているわけでもなく一般的に市場にで回っておりますダイヤモンドを主体にお届けいたしたいと思います。

 

ダイヤモンド大きく分けて七種類に私個人的に分けてみたいと思います。

 

どなたさまも一度はご欄になったことのあります、ラウンドブリリアンカット市場の流通もおおく一番カットの綺麗なダイヤモンドとして女性から愛され憧れ続けられております。

 

他には、ペアーシェープカット・マーキーズカット・エメラルドカット・オーバルカット・ハートシェープカット・プリンセスカットが市場に出回っておりますが、輝きはラウンドブリリアンの方がまさっております。

 

 

ラウンドブリリアンカット

上記のダイヤモンドの中で唯一カット評価のあるダイヤモンドであり、買取の中でも8割以上がラウンドブリリアンカットダイヤであると思います。

 

ダイヤモンドCGL(は買取価格も店舗によって大きく変わりしかもこのダイヤモンド程はっきりと買取価格が表示されているものもなく、お客さまもダイヤ鑑定書をお持ちであるならば、おおよその買取金額が計算できます。

 

☆ (GIA・中央宝石研究所・AGT)以外の鑑定書以外は再鑑定となり4Cの各評価が下がることもあります。

 

その理由は4Cのカット評価がはっきりとしており、ブリリアンカット以外のダイヤモンドは極端なことを申しますと、3Cが記載されカット価はありませんので、お客様自身で買取価格はなかなか見いだせません。

 

一般的にブリリアンカット以外は(同じくらいのダイヤのカラット・クラリティ・カラー)であっても買取価格評価は安価になります。

 

ブリリアンカット以外のダイヤも種類によって全て買取価格は違ってまいります。

はじめから売却などを考えてダイヤモンドをご購入する方もいないと思いますが個人的にエメラルドカットに魅了されます。

 

プリンセスカットはエッジが欠けやすいのでご注意ください。(マーキーズカット・ペアーシエープ・ハートシェープもエッジが欠けやすいため加工の段階で欠けないような石止めがされております)

 

同じようにトリリアントカット(三角形のダイヤ)も欠けやすく、ブリリアンカット・オーバルカットは比較的欠けずらいかと思います。

 

ご使用には充分ご注意ください。

 

次回から3回に分けて

102回~104回をお楽しみに、買取の仕組みが良く分かる

 

金・プラチナ・ダイヤ・だれも書かない驚愕の事実をお伝えいたします。

 

 さいごまでおよみいただきましてありがとうございました

 

 ドラゴン鑑定

にしおか まさる

 

当店のホームページはこちらからhttp://e-dia.jp  よろしくお願いいたします。 

メレーダイヤ・その他脇石ダイヤ買取-2

第100回

ドラゴン鑑定

 

本日も引き続いてメレーダイヤモンド、に加えましてその他の脇石ダイヤ買取をお届けいたします。

メレーダイヤモンドは一般的に材質(金・プラチナ)や指輪・ペンダントによって使われておりますメレーダイヤモンドが違ってまいります。

 

過去にお届けいたしましたように、今一度簡単に

【指輪・ペンダント】K18(カラーグレードは黄色に近く、内包物が多く見られ、中にはブラウンメレーダイヤが使用)

 

【指輪・ペンダント] pt850・pt900(中石がダイヤ以外内包物が見ら得るものも結構あります)

 

【テニスブレスレット】特別注文以外は (上記のようなメレーダイヤが使用されております)

 

【指輪・ペンダント】pt 850~900(中石がダイヤモンド・カラー・内包物・ブラウン系ダイヤはあまり見られません)

 

上記のものは、すべての商品ではなく一般的に使用されておりますメレーダイヤを記載いたしました。

しかし、どのような色・内包物があるメレーダイヤで有っても、そのメレーダイヤがどんなに小さくても(0.001ct )のメレーダイヤでも価格は必ず発生いたしますのでご注意ください。

 

指輪、ペンダントには以前メレーダイヤモンドの他に細長いテーパーダイヤモンドが一緒に組み合わされたものもたくさんありましたが今はあまり作られておりません。

 

ホワイトメレーダイヤとテーパーダイヤモンドでは現在ではホワイトメレーダイヤの方がお高くなっております。

 

お客さまの中には今もってテーパーダイヤモンドが高いと思っている方が多いようですが需要と供給で逆転しております。

テーパーダイヤモンドはエッジが欠けやすいので充分気を付けてご使用ください。

 

【ハートカットダイヤモンド・トリリアントカットダイヤモンド】は色石ではよく見られますがダイヤでは少なく0.1ct~0.2ctのダイヤに買取価格はカラーによってかわりますが、理想の形は縦・横が同じくらいの形が良く、細長いものは安くなります。

 

リリアントはエッジが欠けやすいのでこれもご使用の際にはお気を受け下さい

 

さいごまでおよみいただきましてありがとうございました

 

ドラゴン鑑定

    にしおかまさる

当店のホームページはこちらからhttps://e-dia.jpよろしくお願いいたします