箱根九頭龍神社

第133回

こんにちはドラゴン鑑定のにしおかまさるです。

 

8月2日箱根に行ってきました。

 

箱根と言えば、お正月の箱根駅伝を一番に思い浮かべるのかなと思いきやネット検索いたしますと

 

NO1は箱根神社でした

 

実は箱根の目的は箱根九頭龍神大神様への大腸ガン手術のお礼の参拝でした。

 

 

この秋までにお礼の参拝出来たならと思っておりましたところ、娘婿に声をかけられ実現し

 

崇敬神社箱根神社九頭龍大神様であり今回初めてお礼も含め参拝が出来素直に感謝でいっぱいでした。

 

娘婿に一緒に行くと言われてから、まだ見ぬ箱根九頭龍神社に子供の遠足のように心底わくわくし当日が待ちどうしく

 

箱根九頭龍神社は高い位置にあり平地では34度が25度くらいと、とてもさわやかで癒されるパワースポット神社であります。

 

一つ、残念なことは富士山の位置が分からずが見えなかったことで

 

当店のHPトップ画面にダイヤモンド富士を使うほど好きな日本一の山です。

 

 

我が家にとりましては、氏神様と崇敬神社の大神様共にとても大切な大神様であり

氏神様は自宅から近く、早く目覚めた朝などは5時30分頃に鳥居をくぐり 本殿に向って 

≪にしおかまさる≫ です

 

おはようございます、 又伺いましたとこの一言で爽快な一日になります。

 

自分と会う神社に赴きますと、嬉しくも、楽しくもあり、幸せもたくさんいただく事が出来ます。

 

氏神様は女化神社 保食(うけもち)大神様であり、

氏神大神様と崇敬神社九頭龍大神様を日々大切にお仕え致しており

 

神様には朝夕のご挨拶

ご先祖様には影日向なくお供養

 

私は身の周りの出来事全て前向きに受け取り、前立腺ガン、大病ガン手術二つも早期の発見で

この様に元気に生かされていると思っております。

 

さいごまでおよみいただきましてありがとうございました。

 

ドラゴン鑑定

にしおかまさる

 

当店のホームページはこちらからhttps://e-dia.jpよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

生きている素晴らしさ

第132回

こんにちはドラゴン鑑定のにしおかまさるです。

 

大腸ガンから退院してから2ヶ月になろうとしております。

 

4時間30分の腹腔鏡手術を終え一旦麻酔から目覚めた時にはICUの中、周りには妻、子供、娘婿、たくさんの顔が目に入り

子供に話しかける時、息を吸い込むたび胃のあたりが痛く上手に話すことができませんでした。

 

当初の予定は3時間30分それより時間が掛かったなら開腹手術に切り変えての手術をおこなっているとの家族への説明でした。

 

時間はかかりましたが、腹腔鏡手術で1cm程の盲腸ガンで大腸を20cm 程切り取り時間がかかつたようです。

 

 

鎮痛剤と睡眠薬で再び目覚めたのは翌朝8寺頃で

妻の顔を見て、生きているんだと実感いたしました。

 

2.011年の前立腺ガンは、定期検診で改めて検査をした方が良いとのことで

生検検査では以上はなく

 

私は前立腺が大きいので前立腺の手術を勧められ、術後の細胞検査で前立腺ガンが見つかりました。

 

 

毎年ガン検診を行っておりましたが、今回の大腸がんは、前年の検査で小さく発見されず今年発見されました。

 

 

しかし、前向きに考えセカンドオピニオンのお話もありましたが、病院と執刀医を信じ検査をした病院で手術を迷うことなく決めました。

 

私は、4月に大腸ガンと告げられた時には、この病院での手術を決めておりました。

 

 

大腸ガンを見つけてくれたのもこの病院、どんなに有名な病院で手術しても自分の運命は決まっているならこの病院に私の命を託そうと思いました。

 

 

今は生きていることの素晴らしさ、手術の執刀をしていただいた先生、多くの看護師さん周りのスタッフの方に感謝致しております。

 

 

自分一人で生きていくことはできず、家族の有りがたさを改めて知りました。

 

今迄以上、明るく、前向きに、正直にお客さまに接して参ります。

 

今後ともどうぞ宜しくジュエリーニシオカをお願い致します。

 

にしおかまさる

 

当店のホームページはこちらからhttps://e-dia.jpよろしくお願いいたします

 

言霊

第131回

こんにちはドラゴン鑑定のにしおかまさるです。

 

2011年偶発前立腺ガン、

2019年5月16日大腸ガンの手術を終え生かさしていただいていると思う事があります。

 

本当に初期の段階であり8年が過ぎ、今度は盲腸大腸がん、ステージの低い段階でありました。

 

2011年と2019年の間には大腸憩室による下血で5回程の入院!

一度の入院生活は2週間くらいです

 

 

 

最近は朝起きた時には元気に起きる事が出来たことに感謝、

 

今日も、明るく 素直に 正直に 自分らしく生きようと

『自分らしく生きよう』これがまた難しく

 

 

人生は一度限り、悔いのない、自分らしい人生を送りたいと思います

 

自分に正直に生きていく

 

 

 

10年程前に、ご住職さんから教えていただいたのですが

 

人それぞれに 『過去、現在、未来』 があり

 

 

私の過去の魔を払って福をお招きください

現在の魔を払って福をお招きください

未来の魔を払って福をお招きください

 

この言葉を毎日お仏壇に向ってご先祖様に唱えなさいと教えられました。

 

又、教えていただいた言葉に

 

良い言葉は人生を好転させる

悪い言葉は人生を後転させる

 

 

この言葉を教えていただいた時には自分が日頃使っている言葉を思い浮べ

何気なく使っている言葉は大切なことと改めて考えさせられました。

 

私の母は、私が小学低学年のころから、自分が天に向かってはいた唾は自分にかかるから気を付けなさいと何度も言われ育ちました。

自分の行った行動は必ず自分に戻るということを教わりました。

 

よく言霊ということを耳にいたします(wikipedia)では

(言葉に宿ると信じられている霊的な力のこと)とあります。

 

『言霊』

嬉しい・楽しい・幸せ・ありがとう・感謝致します・愛してます・許します・ついてます

以上の七つの言葉は人生を好転させる言葉でもあります。

 

安全・健康・富裕・成功  (この言葉も同じようです)

 

 

私は孫に(人生はブーメランの如く)必ず自分の行いは自分に帰ると教えております。

 

さいごまでおよみいただきましてありがとうございました。

ドラゴン鑑定

 

にしおかまさる

 

当店のホームページはこちらからhttps://e-dia.jpよろしくお願いいたします

 

 

 

 

氏神神社

第130回

こんにちはドラゴン鑑定のにしおかまさるです。

 

昨日は氏神様に行く予定で

 

一昨日からの大雨も午前10時頃には雨も上がり

神社に到着した時には日差しも強くなり、今日はワクワクする感じで鳥居をくぐりました。

 

手水舎(手水鉢・手水場)ちょうずしゃで手を洗い流し、口をすすぎ、本殿を正面に左右に龍の眷属、5m先の左右には狐の眷属

向って左には親と子狐2匹で3匹の狐の眷属、右には親と子狐1匹で2匹の狐の眷属が出迎えてくれます。

 

眷属に挨拶を済ませ本殿で参拝しようとしたときに大きな揚羽蝶が私の左を通過していきました。

又本殿では太鼓の音が、私のお腹までなり響きます。

 

何か近いうちに良い事が有るのかな!

と思ったりして!

 

本殿の裏の方にも祠があり宮司様に祠のいわれを聞いて手を合わせるようにもなりました。

 

6月に大腸がんの手術を終え お礼参りに来てここ数日、平日は早起きして、祝日は1時間ほどずらし 氏神様詣出

 

 

とても清々しい気持ちになります

 

氏神様なので、我が家からもそう遠くもなく<1日、15日>ばかりでなく今は良く行きます。

毎月1日は必ず本殿で月一度のご祈願をしていただいており

 

氏神様には自分が誤った考え方をした時には、素直に心得違いをしたことを詫び反省しております。

 

氏神様に毎朝ご挨拶に行く事が全く苦になりません。

 

 

この氏神様は私のパワースポットです。

 

毎日鳥居をくぐる時には新鮮な気持ちになり

(参道の左側)胸を張って歩きますと清々しい気持ちです。

 

大腸ガンの手術まで結構日がありました、しかし手術まで精神状態がぶれることなく手術を終えたことは

日々自分が大切にしております大神様がお守りして下さると思いますと不思議と心が穏やかに手術を迎えることができました。

 

私は以前ブログに書きましたが、朝夕手を合わせるは、天照大御神様、氏神大神様、崇敬神社大神様、ご先祖様だけであります。

 

私は神社仏閣に興味がありますので今は氏神様に日参することが楽しく思えます。

 

今日も色々なことを考え鳥居を後にいたしました。

 

ただ(不成就日)は避けております。

 

さいごまでおよみいただきましてありがとうございました。

 

ドラゴン鑑定

 

にしおかまさる

 

当店のホームページはこちらからhttps://e-dia.jpよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1993年の玲夏&近年の大雨

第129回

こんにちはドラゴン鑑定のにしおかまさるです。

 

今年は長雨が続き、この7月の上旬から中旬にかけ九州では大雨の影響で危険水域となり非難された方が多くおられました。

 

今年ばかりでなくここ数年大雨と台風の被害が大きくなっております。

 

二日前に台風6号が発生いたしましたが、昨日7月27日に、熱帯低気圧に変わました。

 

1993年この年は茨城県牛久市に住んでおり、今でも忘れない冷たい夏であり

この玲夏の影響で、農家の方は甚大な被害に遭っておりました。

 

お米、野菜、全て不作であり、お米に至ってはタイから輸入し、町のスーパーなどで販売され、タイ米として炒飯(チャーハン)で食するにはOKですが・・・・・・・・

 

茨城県はお米を作っておられる農家が多く、それでも農家の方もお米が少なく、日本米は高騰し古米が出回っておりました。

 

1993年以降何回か1993年の再来かという年もありました。

 

 

実は玲夏は農家だけでなく、海水浴場・洋服は夏物が売れず、電気製品の購買も落ち込み玲夏は経済に大きな打撃を与えます。

 

 

農家の方は、5月に田植えをして、9月には刈り取ります。

この一回の収穫ができません。

 

農家だけではなく海の家も7月20日過ぎから良くて8月20日くらいまでですが

 

 

1993年には海の家を夏休みに備え造っても、冷夏で海水浴に人は来なく海の家を壊していた映像を今でも忘れません。

 

 

茨城県でも2017年常総市が雨で家が流され崩壊したリいたしました。

TV 映像を見ているだけで切ない気持ちと胸が痛みます。

 

 

毎年、雨風台風が大きくなり

 

いつも甚大な被害になりませんようにと願うだけで何もできず、せめて自分にできる温暖化ならぬよう努めるだけです。

 

さいごまでおよみいただきましてありがとうございました。

 

ドラゴン鑑定

 

にしおかまさる

 

当店のホームページはこちらからhttps://e-dia.jp よろしくお願いいたします